[Track] トラック世界選手権ベルリン Uber Jump

今日からトラック世界選のエピソードを再開したいと思います。
今回の移動に使ったのはウーバー・ジャンプ(Uber Jump)です。 自動車配車サービスのUberが運営するシェアEバイクです。
最大250Wもアシストしてくれるそうで、イメージは昔の非力な原付バイクにペダルが付いているような感覚で自転車を漕いでいる感覚は薄いです。
スーパーへの買い出しやジムに行くのに大活躍してくれました。
 IMG_3424
 
(1) ウーバー・ジャンプの使い方
使い方は簡単でスマートフォンにウーバーのアプリをインストールするだけです。
アプリで近くにあるジャンプを探して、バーコードをスキャンするとロックが解除されてライド可能になります。
目的に着いたらロックして乗り捨てればOK
ただ指定地域以外で乗り捨ててしまうと追加料金がかかります。
大通りはだいたい指定地域です。
 
 
(2)価格
価格は20分1ユーロ(120円程度)、その後1分ごとに10セント(12円)追加されて登録したクレジットカードに請求されます。
路面電車が3ユーロぐらいだったと思うので30-40分圏内ならコチラのほうが安価で便利ですね。
ベルリンは公共交通機関が発達しているのですが、初めて行った街でそれを使いこなすのは難しいので気楽だというのもあります。

 
 
 
(3)問題点
問題点としては指定された区域以外に停めると余計にチャージされるようにはなっているものの、GPSが高精度ではないので私有地にも停めれてしまうこと。また指定エリア内でも邪魔になる可能性は充分あります。駐輪場所は利用者のモラルに依存してしまうことが問題でしょうか。
ちなみにジャンプはE-bikeの他にキックスターターもあります。(石畳の歩道を上手く進める気がしませんし、自転車道にせよ歩道にせよ走ると迷惑そうなので私は乗りませんでしたが。)
知らない街を知るには自転車が一番良いというのを再認識させられたウーバー・ジャンプでした。
IMG_3161のコピー
 
 
 
——
PCG-Japanのメーリングリストをスタートします!
下記のURLにアクセスして登録頂けます。無料です!
登録して頂いた方にはトラック世界選手権で私が撮ってきた写真アルバムをシェア致します。ベルリンの街や世界選手権の雰囲気が伝われば嬉しいです。
アルバムは4/5頃配信予定です。
ご登録よろしくお願いいたします!
Peaks Coaching Group – Japan メールマガジン
https://www.mag2.com/m/0001691282.html