[Training] CXのすゝめ Part1

72763724_1309340222523223_5397231289143132160_o

そろそろ「オフシーズンに何をしよう?」と考えている方も多いと思います。

もし冬もレースに出たいならお勧めはシクロクロス(CX)です!

シクロクロスに取り組むメリットは書ききれないほど沢山あります。

 

CXのメリット
・シーズンオフでも緊張感を保てる
・自転車の取り回しが上手くなる
・ペダリングが上手くなる
・悪天候に強くなる
・ロードより寒くない
・AC,VO2Max, FTPパワーを楽しみながら鍛えれる

・怪我が少ない
・精神的なトラウマを残さずに苦しめる

 

 

シクロクロスに出ている選手に聞けば殆どの選手が「苦しいけど楽しい!」と話すでしょう。

また、もし同じ強度のトレーニングを一人で出来るか?と聞いたら「絶対無理!」と口を揃えると思います。

 

パワートレーニング的な視点から見ると、メリットのひとつに「リズムの変化に強くなること」があります。

この時期は日照時間の関係からローラーに乗ることが多くなりますが、ローラートレーニングだとパワー・ケイデンスともに一定ペースになりがちです。

しかし、CXであれば路面や相手のペースがあるために否が応でも激しくペースは変化します。

 

下記の写真はローラーのトレーニングとCXのレースの比較です。

黄色…パワー
黄緑…ケイデンス

 

CXの方が激しいペースの変化があるのは一目瞭然です。

実際のロードレースでは刻々とパワーは変化しますから、この変化に慣れておくのはロードレース専門の選手にも大きなメリットがあるわけです。

43E34358-F8A0-478D-B737-E4A2082B9D60

Peaks Coaching Group Japan
中田尚志