目標を紙に書こう!

新年に入り気持も新たにトレーニングを再開した方も多いのではないでしょうか?


ハンター・アレンがお勧めするのは「目標(ゴール)を紙に書いて貼っておくこと」です。

紙に書くことで、今年クリアしたいことが明確になりますし、見えるところに貼っておくことで日々ゴールを見失わずに生活することが出来ます。

 

9EAB2DF3-D4C0-4996-A042-CBF887AA37FD


ゴールは何でも良いですが、決めるにあたっていくつかのポイントはあります。

 

ゴールの決めかた

・現実的であること
・具体的であること
・時間が加味されていること
・肯定的な表現を使うこと


更に短期・中長期のゴールを設定できるとベストです。


「4月までにFTPを20W上げる!」
「◯◯のレースに勝つ!」

実現の可能性が少なくとも50%以上ある具体的な目標を立てましょう。
「今年のツールで優勝する!」とか「無茶苦茶強くなる」のような実現の可能性が無かったり、具体性のない目標ではダメです。
ここまで行かなくてもこういった目標を立ててしまうことはままありますから注意が必要です。

目標を書いたら次は実現するための方策を考え実行に移して行きます。

 

FTPを20Wのパワーアップしたいなら・・・

パワー=トルク x スピード
-トルクを上げるためにウエイトトレーニングを行う。
-スピードを上げるためにトラックに入る。

-エアロビックな能力を上げるためにエンデュランスから始めてSST/Tempoを中心にした走り込みを行う。

など。

 

目標を決めると行動予定が決まってきますから、実現の可能性が増えていきます。

皆様の2019シーズンが実り多いものになるように願っています!

 

Peaks Coaching Group – Japan
中田尚志