[世界選の思い出] #Richmond2015 U23 ロードレース

世界選は最終日に行われるエリート男子が距離・レベルともにやはり最高峰だけど、ジュニアやU23の戦いも凄く面白いです。

 

将来エリートで活躍するであろう選手の多くはここから出るので自分的にはむしろコチラに興味があります。

 

エリートは出るべき結果しか出ないですが、U23やジュニアは起死回生の一発みたいなのが決まることもあって、それがまたエキサイティングで面白いです。

各国連盟の強化はU23を中心に回っていると言って良いぐらいです。

 

ここでの成績がワールドツアーに行けるかどうかを決めますし、それは将来的に自転車で食べていける=プロとして身を立てることが出来る ことに繋がるからです。それだけにここに出てくる選手は皆必死ですね。

 

IMG_6178

 

 

ジャンニ・モスコンのように2015年ここを走っていた選手の内の何人かは既にワールドツアーで活躍しています。

 

 

 

パワートレーニング的に言うとU23で活躍する選手のFTPはエリートとほぼ変わりません。

違うのはエリートは6時間を過ぎてもそのパワーが出せること。
そしてシーズンを通して高いFTPが出せることです。

逆に言うとエリートで活躍する選手になるにはU23時代にエリート並みのFTPを手に入れておくことが要求されるということです。

IMG_5878S

 

Peaks Coaching Group – Japan

中田尚志