[e-bike] サガン vs おばあさん

「私が現在最強のサイクリストよ!」というおばあさんと「いや、俺が最高だ!」と主張するサガンの対決。

 

スペシャライズドの広告ですが、e-bikeの可能性を示唆していると思います。

 

e-bikeは実力差がある人同士が一緒にサイクリング出来る可能性を秘めています。

またコーチの視点から言うと、指導している選手をバイクペーサーよりも安全にそして実際のレースに近い状態で(そしてエコに)登りで引っ張ることが出来ます。

 

レースの世界では小型化によるモータードーピングを危惧されていますが、使い方によっては自転車の可能性が広がる製品だと私は感じています。

 

Peaks Coaching Group – Japan
中田尚志