[バイシクルクラブ] 8月号 力を出せるカラダの使い方 本日発売!

ライディングで重要なのは、いかに力を出せるポジションで走れるかということ。そのポジションは「パワーポジション」と呼ばれ、その効果的な用い方をレクチャーするのが今号の特集です。


特集を担当したのは、Peaks Coaching Group – Japan アソシエイトコーチの 旭大和(あさひ やまと)さん!

彼は石川県金沢市で hood training を営み ストレングスコーチをしています。

野球のLAドジャースや全日本スキー連盟でコーチをしていた実績があります。

忙しい社会人の場合、時間を確保することと共に、与えられた時間を有効にトレーニングすることが大切になります。

その実現のためには下記がポイントになります。
1.時短トレーニング
2.ペダリングの効率化
3.怪我の防止
4.睡眠時間の確保

—-
アクティベーション(筋肉を刺激し活性化させるエクササイズ)を取り入れて良い動きでトレーニングをすれば、正しい動きで効率の良い動きをしながらトレーニング出来るため、時間効率が上がります。

—-
今号ではアクティベーションの具体的な方法を旭コーチが、時短トレーニングを私が紹介させて頂いております。

是非、皆様のトレーニングに取り入れてみてくださいね!

amazon

http://amzn.asia/4a437q2

 
 713QnMvOJLL IMG_8903