[パワー] 最高のアンチエイジングとは?

私が考える最高のアンチエイジングは勝つことです。

 

勝つことはトレーニングのみならず日常生活にも張りを与えてくれますし、翌日から何事も意欲的に過ごせるエネルギーをも与えてくれます。

皆さんも勝ったレースや良いトレーニングが出来た後は、疲労感も少なくテンションが上がった状態で過ごせた経験があるのではないでしょうか?

反面、負けたレースもしくは上手くいかなかったトレーニングの疲労感も経験したことがあるでしょう。

 

昨日伊豆CSCで行われたCSCクラシックの3時間耐久で池田佑樹選手が優勝しました。

この大会には2015年も勝っていますし、その年にはSDA王滝やテルユーライド(USA)にも勝っています。

 

39歳を迎える彼ですが、36歳の時と同じレースに勝てる=脚年齢は変わっていないわけですから年齢を気にする必要はないことになります。

これはパワーにも言えます。

 

もしあなたが39歳で36歳の時のパワーが出せるなら、脚年齢は変わっていない=アンチエイジングに成功していると言えます。

 

もし35歳、34歳、29歳の時に戻って行っているなら脚は若返っていると言えるでしょう!!

マスターズの皆さんはレースとパワーを活用してアンチエイジングにチャレンジしてみて下さいね。

 

0R5A9345

©︎Sayako Ikeda

 

 

http://www.yukiikeda.net/blog.html#/detail/1968010330873111686