[トレーニング] 年の瀬もセーフティライドを!

年の瀬になり何かと慌ただしくなってきます。

 

一年の中で交通事故が最も増えるのが12月です。

実際、クルマで街中を運転していると、事故を目にすることが多くなります。

 

(1)事故が最も多いのは12月
下記の表は内閣府のHPより抜粋したものです。
最も少ない月に比べて1.5倍程度も事故が増えています。

zu_tsukibetu

 

 

(2)事故が最も多い時間帯は朝と夕=社会人がバイクに乗る時間!


次に事故が最も多い時間帯を見てみると朝夕の通勤時間帯です。

これは社会人レーサーが朝練を終える時刻や通勤ライドの時間、夕練に向かう時間と一致します。

サイクリストにとって12月は最も事故に遭う確率が高い月ということが言えます。

 

(交通事故総合分析センター資料より)

jiko

 

 

(3)事故を防ぐには

 

体調管理
事故の多い時間に睡眠不足や体調不良のまま自転車に乗るのは、病気や事故を呼び込むようなものです。
12月の目標は1月の乗り込みに向けての体調づくりですから、ここではトラブルに巻き込まれない事が最優先します。
社会人ですと忘年会が続いたり、年末に向けて仕事が忙しくなる今の時期は体調管理が重要になると思います。

出来るだけ飲酒は控えめにし、食事と睡眠に気を遣い年の瀬を乗り越えましょう!

 

装備
薄暮の時間は、特に人やクルマから自転車が見えにくくなります。
積極的に光るものを見につけて存在をアピールしましょう。

私がお勧めするのは、LEDライトと反射材の併用です。


LEDライト: 前にシルバー、 後ろに赤色の点滅ライトがお勧めです。
反射材: 最近はシューズカバーからウエア、ヘルメットに至るまで高輝度反射材を採用した製品がありますからこれらを活用しましょう。

 

反射材: 市販の高輝度反射シールは貼り付けるだけで視認性は大きく向上します。

3Mのテープは安価ですが驚くほどに明るく反射します。
LEDライトでは照らしにくい側面に貼るのがお勧めです。
特に回転部分(リムやクランクなど)に貼ると発光しているかのように反射します。

 

Knog Blinder LEDライト

 

Cateye キャットアイ LEDライト

 

Giro エンパイア リフレクティブ

  

 

LEDライト点灯時と消灯時の比較 IMG_1033

 

IMG_1035

 

コース選び
出来る限り人や車が来ない道を通る方が良いです。
脇道が無い場合は狭い道路でも問題ないですが、そうでない場合は広い道がベターです。

トレーニングメニューをこなすのに適した場所が見つからない場合は、ローラーに切り替えることも事故を防ぐためには必要です。

 

2017良いスタートを切る為にも安全運転を心がけて頂きたいと思います。

 

———

[パワーセミナー] PCG-Japan 南部コーチのパワーセミナー!

 

パワーメーターの導入から分析、トレーニングメニューの作成、実際のレース後の分析までのセミナーを全3回にわたって開催します。

 

今回は初回『パワートレーニングの実践~5つのステップ』です!

 

お申し込みは下記URLからお願いします!

 

場所:サイクルカフェ ヒルトップ 東京都多摩市連光寺3-18-5

日時:12月25日(日)14:00~16:00

費用:3,500円(フリードリンク)

定員:20名

 

3回シリーズの予定 
STEP1 今回、シーズンオフのトレーニングを中心に、初級編として開催いたします。

STEP2 シーズン前の2~3月に開催いたします。

STEP3 シーズンに入ってからの5月くらいに開催いたします。

https://www.facebook.com/events/174294693044833/